人類の冥王星探査の歴史、85年間を1つのGIFで

2015.07.16 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mounting created Bloggif


盛り上がる冥王星。

無人探査器ニュー・ホライズンズが冥王星に最接近し、今までわからなかった冥王星の姿が徐々に明らかになってきました。急に、冥王星冥王星とその名を聞きまくるようになった気がしますが、人類は長い間この星に興味をもち、調べ続けていたのです。NASAがまとめた1枚のGIF画像が、人類の冥王星への歩みそのものです。

天文学者クライド・トンボーが1930年に発見した冥王星。GIFにでる最初の画像は、発見された時の画像をデジタルズームしたもの(ローウェル天文台アーカイブより)。そして、1990年代のNASAのハッブル宇宙望遠鏡からの画像、2015年のニューホライズンズからの画像と続きます。最後の鮮明なクロースアップ画像は、今年7月に公開されたもの。だんだんと近づいているのが実によくわかりますね。

使用された画像やデータは、ネタ元のNASAページにすべて掲載されています。


source: NASA

(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NASAより宇宙に近い町工場
  • 植松 努|ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • NASA ―宇宙開発の60年 (中公新書)
  • 佐藤 靖|中央公論新社
・関連メディア