そうそう、コレが欲しかったんだよ! MagSafeみたいな磁石でくっつくモバイル端末用充電アダプター

あれっ、あれ…、差し込み口はどこだ? のストレスからの解放。

磁石式の充電アダプターがお披露目されたとき、そこまで革新的な技術には見えませんでした。でもMacBookのMagSafeを使い続けてはや数年、もうこれは永遠に手放せないと思うまでに。これがiPhoneとか他のモバイル端末にも使えたらなぁ…と思っていたら出てくれましたよ、モバイル用磁石式充電アダプター「Znapsが!

Znapsの作りはいたってシンプル。二つのパーツに分かれていて、まず片方のコネクターをお手持ちのモバイル端末の底にあるLightningもしくはmicroUSBポートに差し込みます。そしてもう片方のアダプターをそれにカチッと繋げるだけ。磁石の力でくっついてくれるので、夜間や暗い場所、料理中で片手しか使えないときなんかでも簡単に充電を開始できます。もちろん、充電が完了したら磁石なので軽く引っ張るだけで取り外しも簡単で、アダプターをぐぎっと曲げてしまう心配もなさそう。

そうそう、コレが欲しかったんだよ! MagSafeみたいな磁石でくっつくモバイル端末用充電アダプター 1

まさにモバイル端末の充電アダプターとしては理想的。実はこれ、Kickstarterで120,000ドル(約1500万円)をゴールにキャンペーンやってたんですが、すでに700,000ドル(約8700万円)以上も資金が集まっております。もう達成してしまっているので商品化は確実なものとなりました。たしかに、あの充電アダプターを差し込むときのモタモタ感から解放されると思えば、この資金の集まりっぷりもうなずけるかも。

Znapsは9ドル(1,100円)でコネクターとアダプターの一組が購入できます。ちなみに、コネクター、アダプターそれぞれの数をお好みで変えることもできますよ。例えば3つ端末があるからコネクターは3個欲しいけどアダプターは1個でいいや、とか。

すこぶる使い勝手の良さそうなこの充電アダプターが手元に届くのは今年の11月の予定ですが、ちょーうど忘れた頃に届いて狂喜乱舞しそうな予感。

source: Kickstarter - Znaps via Ubergizmo

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(SHIORI)