Airbnbの出張者専門サービスは日本語にも対応したようです

Airbnbの出張者専門サービスは日本語にも対応したようです 1

出張が楽しみになるかも。

世界中で空き部屋を貸し借りできるウェブサービス「Airbnb」。昨年7月から始まった出張向けの法人プラン「Business Travel」が、ぐっと便利になりました。今までは米国企業しか使えませんでしたが、これからは世界中のどんな規模の企業でも使えます。もちろん日本企業向けもサイトがオープン(日本版の利用案内はこちら)。

これまでもグーグルやFacebook、SoundCloudなどの企業250社が利用し、評判は上々。1年間の売上も700%増えたそうです。

サイト内のダッシュボードもリニューアルされて使いやすくなっています。申請用、経費などの報告用と分かれていますし、経理に提出する経費報告書も簡単に作れます。従業員の出張日程と予算の管理も一括でできるので、細かい手間も省けそう。

今はキャンペーン期間中で、9月1日までに「Business Travel」に登録した企業を対象に、社員それぞれが初回の利用時に50ドルの割引を受けられるクーポンが発行されます。

手配できるのはホテル代わりの部屋だけじゃありません。出張先で会議をするスペースや食事、延泊なんかも、かなり自由な組み合わせで利用できます。たまには、ちょっと変わった場所で会議をしたりすると、いいアイデアが浮かぶかもしれませんね。

Source: Business Wire,Airbnb

(ギズモード編集部)