「ご一緒に延長保証もいかがですか」とAmazon氏、語る

「ご一緒に延長保証もいかがですか」とAmazon氏、語る 1

まずはAmazon自身が直接仕入・販売しているデジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、タブレットPCのみ対象です。

デジタルなモノの通販力を高めているヨドバシに対抗するという意味があるのでしょうか。Amazonヤマトマルチメンテナンスソリューションズと提携し、下記の延長保証サービスを提供することになりました。

【サービス概要】

内容:Amazonが販売・発送する家電製品を購入する際、「延長保証サービス」をあわせて購入すると、 メーカー保証1年に延長保証期間を追加され、無償で修理サービスを受けることができるサービス

対象商品:Amazonが直接仕入・販売しているデジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、タブレットPC

サービス期間:

• デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ:3年間(メーカー保証1年+延長保証2年)

• タブレットPC:2年間(メーカー保証1年+延長保証1年)

保証料:商品購入価格(税抜)の4.5~5.0%程度

保証適用: 各製品メーカーの取扱説明書に記載された使用方法の範囲内で使用された故障のみ。天災(火災・落雷・地震)や盗難・落下・水没・ウイルス感染などで故障や破損が発生した場合は、保証対象外。

保証回数:無制限(修理代金が製品価格を超える場合は、代替品の支給にて完了)

もともとヤマトマルチメンテナンスソリューションズは、2013年から「クロネコ延長保証ダイレクト」というサービスを提供していました。これはAmazonに限らず通信販売商品を対象とした延長保証サービスで、クロネコメンバーズに登録&商品購入価格(税込)の5%+登録手数料210円(税込)を支払うことで3~5年の保証を受けられるものでした。

宅急便・宅配便で届けられてからの申し込みゆえに面倒さがあり、それが原因だったのでしょうか。このサービスは2015年8月1日で新規受付を終了。「クロネコ延長保証スタンダード/プレミアム」という、ショップごとの延長保証サービスのみ提供する運びとなった矢先に、今回のニュース。Amazonでの商品購入時に「延長保証サービス」も合わせて注文できるサービスへと進化しました。

対応商品カテゴリが限られている&延長保証期間が1~2年というツッコミどころはありますが、これを機に延長保証の充実さでも競い合っていただきたいし、僕らも注文する通販サービスを上手に選んでいきたいところですね。

source:PR TIMES

(武者良太)