あれ、Apple Watchの勢いが落ちてる…?

2015.07.08 18:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150708napplewatchdemanddecrease.jpg


新製品の宿命?

Apple Watchの登場時はこれで生活が変わる、歴史的な製品の誕生だと大盛り上がりでしたが、その熱が冷めつつあるのかもしれません。調査会社のSlice Intelligenceによると、アメリカにおける6月のApple Watchの売り上げが大きく落ちているそうなんです。んん?いったいなにが起きたというのでしょう?

上のグラフを見ると、Apple Watchはリリース後の4月や5月は1日たり2万本を安定して売り上げていました。しかし、6月になると大きく下落。6月の終わりには4,000本や5,000本にまで落ち込む日もあったんだそうです。ただし、このグラフは中国、カナダ、オーストラリア、イギリスなどその他の販売国を含んでいません。アメリカ人だけが飽きっぽい、という可能性も無きにしもあらずです。

また、販売されたApple Watchのうち3分の2はApple Watch Sportだったとのこと。上級モデルのステンレスモデルもかっこいいんですが、どんどん新モデルが登場するスマートウォッチとしては少し高かったのかもしれませんね。

ただし、上のデータは調査会社によるもので公式発表ではないことは気をつけたほうがいいでしょう。今月の21日にはアップルによる四半期決算発表がありますが、その時にApple Watchが本当に成功したのかどうか、何らかの発表があるかもしれませんね。


source: MacRumors

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア