まさかの水泳アプリがApple Watchに登場

150707napplewatchswiming.jpg

これっていいのか!?

公式には対応していないものの、なぜかみんな試したがるのがApple Watchを付けたままの水泳。過去のレポートだとApple Watchはかなりの防水性能を備えており水泳や飛び込みにも耐えていますが、今度はなんと水泳用のアプリまで登場してしまいました。

ロンドンベースのチームが開発したこのアプリはラップやタイム、そして心拍数を測定することができます。心拍数の測定は体力づくりにかなり役立ちそうですね! またチームが実際に泳いで試したところ、アプリはきちんと動作したそうです。もちろんApple Watch向けの水泳アプリは世界初。またApple Watchとの通信の問題で若干のラグがあるそうですが、このへんの仕様はwatchOS 2.0の登場後に改善されるかもしれません。

ただし開発チームも注意していますが、Apple Watchの水泳での動作保証外。アプリも技術的なデモのために開発したんだそうです。そりゃそうだ。次期モデルのApple Watch 2では防水機能対応になるとの噂はまだ聞こえてきませんが、早めにシャワーでもプールでも安心して使えるApple Watchの新モデルが登場するといいですね。

source: MacRumors

(塚本直樹)