物語との出会いが加速するサブスクリプション型朗読サービス「Audible」

物語との出会いが加速するサブスクリプション型朗読サービス「Audible」 1

作品によっては複数のナレーターによる掛け合いも楽しめそう。

日本におけるサブスクリプション型配信サービス元年ってやつでしょうか。Apple Musicなどの音楽専門サービスだけではなく、落語&小説・童話・ビジネス書籍の朗読サービス「Audible」も日本に上陸してきました。

月額1,500円で数千のタイトルの朗読を、好きな場所・好きな時間に楽しめます。現在はAndroid限定サービスですが、iOS向けのサービスも近日開始予定とのこと。

物語との出会いが加速するサブスクリプション型朗読サービス「Audible」 2

ビジネスと童話はNHKラジオ第2放送感たっぷり。落語はライブ録音でオーディエンスも一体となってライブを盛り上げています。ライトノベルはSEが入っており、臨場感高め。カテゴリによって朗読のテンション・作り込みを変えているんですね。ははあ。まだ数は少ないとはいえ「身代わり王子の純愛」とかのBLもあるんですね。ははあ。

どんな作品が聴けるのかはAmazonの「本 : Audible版」で確認できますよ。

source:Audible

(武者良太)