仕事が忙しくて…ってボヤいてない? 世界で700万人が学んだ「Udemy」で快適スキルアップ

Sponsored

150622_udemy01.JPG

これなら忙しくても続けられそう。

ギズモード編集部がメンバーみんなで記事ネタを探していたある日のこと。編集長・尾田の目に1つの単語が引っかかります。

Udemy……なんか聞いたことあるな。なんだっけ?」

150623_udemy02.jpg

「あ、思い出した、動画を使った通信講座だ」

「なんですかそれ?」と興味津々の編集部員に説明します。

「『Udemy』(ユーデミー)ってアメリカで人気のオンライン講座サービスなんだけど、今年日本に上陸したんだよね」

150622_udemy02.jpg

調べてみたところ、3万以上のコースがあり、世界中で700万人以上が受講しているということが判明。講師も生徒もユーザーどうしのC to Cサービスなので、こんなにたくさんの講座があるようです。

「すごい数ですね」

「みんないつも『習い事したいけど忙しくて…』ってボヤいてるじゃない? これだけ豊富なコースがあれば自分のやりたいことも見つかるだろうし、オンデマンドだから続けられるでしょう」という尾田のかけ声に「本当ですね! やってみようかな」と一気に盛り上がり始めます。

さっそく昼休みを利用してメンバー各々が思い思いのコースを受講することにしました。ギズモード流「昼活」開始!

いつでもどこでも学べる

さて、この豊富なバリエーションから、みんなはどんなコースを選ぶのか? まず先陣を切ったのは現在アルバイトとしてギズモード編集部に参加している宮原でした。

150622_udemy06.jpg

宮原は現役の大学生。建築を学ぶ彼は、都市計画の研究のためWeb上の地図とSNSを組み合わせたアプリ作りを模索しています。そのためにはプログラミングの知識が不可欠。そこで彼は「世界で7万人が受講! 未経験からWebプログラマーになるための全て」をチョイスしました。

150623_udemy05.jpg

このコースは全米でベストセラーになった初心者向けのWeb開発講座。基本を網羅し、Webプログラマーになるための知識がひととおり学べるのが魅力です。

使い方はシンプル。受講したいコースを選んで「このコースを受講する」ボタンをクリックするだけ(有料講座の場合は決済が必要)。各レクチャーは10分前後にまとめられているので、昼活のようなスキマ時間にも最適です。

またパソコンだけでなく、iOSやAndroidのスマホ/タブレットにも対応しているので、オフィスや電車の中など、ホントいつでもどこでも学べますよ。

150623_udemy07.jpg

コースによっては「ディスカッション」という機能があり、質問などを投稿できます。これに対して講師が返信したり、受講生同士で話し合ったりできるので、より理解を深められます。レクチャーの合間に「小テスト」を設けているものもありますよ。

動画を使ったC to Cの講座といえば、動画投稿サイトなどにもハウツー動画がたくさんありますが、玉石混淆というのが正直なところ。その点「Udemy」のコースはこのような学習をサポートする仕組みもあって、安心感があります。

150622_udemy10.JPG

若手の斎藤がチョイスしたのは「世界で7万人が学んだ!Excel 105機能マスター講座」。今さらExcelの勉強をするのもちょっと恥ずかしい。こっそり受講。こんなことができるのも「Udemy」のいいところですね。

動画で実際の操作を見ながら学べるのもわかりやすい

意外と知らない機能が多くて奥の深いExcel。105のステップを学べば、これまでなんとなく使っていた人もマスターになれること請け合いです。

こんなコースもありますよ

Udemy」の幅広さは、プログラミングやExcelなど仕事に直接役立つ講座だけにとどまりません。

150622_udemy12_2.jpg

リラックスモードで臨む鈴木は「“天衣無縫” 佐藤康光の「端歩」/将棋講座 @ねこまど」をチョイス。まさかの将棋

150622_udemy13_2.jpg

このコースは「端歩」という将棋のさし手を解説したもの。鈴木のような初級〜中級者はもちろん、有段者でも復習に役立ちます。

150622_udemy08.jpg

編集長の尾田は「息子がもう少し大きくなったら一緒にやってみたいな」と「動画でまなぶScratch Jr『5才からはじめるすくすくプログラミング』」をチョイス。

150622_udemy09_2.jpg

Scratch Jr」というタブレットアプリを使って、やさしくプログラミングの概念が学べる講座。「親子でプログラミングを楽しむコース」というキャッチフレーズどおり、大人でも勉強になること多々ありです。

いち早く成果をあげるのはだれだ

150622_udemy15.JPG

Webプログラミングのコースを選んだ宮原は、学んだことを復習しつつさっそく試行錯誤し始めました。「まだまだ始めたばかりなんで」と謙遜する彼ですが、近いうちに成果物が見られるかもしれません。

150622_udemy14.JPG

「よしっ」

そして、まさかの将棋コースを学んだ鈴木がゲームの対局で勝利を収めた模様! 「まじでうれしい(笑)」とよろこびながら「これだけ手軽に学べるなら、もっといろいろなことも勉強したいなって気になるよね」とのこと。こんなふうに興味が広がっていくのも、時間も場所も選ばず思い立ったらすぐ始められる「Udemy」ならではですね。

「ちょっとやってみようかな」という気分になった人のために、気軽に試せる無料コースもたくさんありますよ。

150623_udemy16.jpg

例えばこちら「元Google日本代表 村上憲郎英語勉強法と仕事術」。すぐにでも仕事に役立ちそうなこのコースも無料なんですよ。

そして仕事に役立つコースと言えばこんなレアなコースもあります。

20150701_udemy_specialcourse.jpg

岡田武史:勝負する組織のチームビルディング」。元サッカー日本代表監督であり、現在はさまざまな企業の顧問などを兼任する岡田武史さんのリーダー論が学べるんです。こちらは9月末まで限定販売。有料講座ですが、ほかではできない貴重なスキルアップができるかもしれません。

Udemy」によると、このような日本オリジナルのコースも今後増えていくそうなのでそちらも楽しみですね。

僕も最近、高機能化されてついていけなくなっていたグラフィックソフトを学んでみようかな。ギズモードの記事でトップの画像にいい感じのコラージュなどが現れ始めたら「成果出てるな」と思ってください!

source: Udemy

(奥旅男)