アップルとサムスン、魔法の「e-SIM」を将来導入?

アップルとサムスン、魔法の「e-SIM」を将来導入? 1

携帯の契約もどんどん進化します。

スマートフォンの中に入っている、薄いSIMカード。この中にはキャリアや契約情報が入っていて通信を可能にするんですが、フィナンシャル・タイムズによるとアップルとサムスンは携帯キャリアと共同で新たな「e-SIM」の導入を検討しているそうなんです。

e-SIMの特徴は色々ありますが、まずユーザーが好きなときに好きなキャリアをパパっと選んで契約できるのが最大の特徴でしょう。iPad Air 2では好きなキャリアを選べるApple SIMが同梱されていましたが、e-SIMはその発展形と言えそうです。ただし、e-SIMはユーザーがアクセスできないタイプのSIMカードになるとのこと。

この計画にはアップルとサムスンだけでなく、AT&TやDeutsche Telekom、Orange、Telefonica、Vodafoneなどの名だたるグローバルキャリアが参加する予定だそうです。ただし、現実にe-SIMが使えるようになるのは最低1年後になるとのことで、iPhone 6sへの導入はちょっとなさそうな感じですね。

そしてそのiPhone 6sにはApple SIMの同梱がありえるそうなんです。Apple SIMは徐々に対応キャリアを増やしており、最近は90カ国でデータプランを展開するGigSkyが対応しました。もしiPhone 6sにApple SIMが付属し、それがドコモやソフトバンク、KDDIに対応していたらすっごく面白い展開になると思うんですが…どうなることやら。

source: Apple Insider

(塚本直樹)