Firefox、最新以外のFlashを標準ブロック

Firefox、最新以外のFlashを標準ブロック 1

Flashは役目を終えようとしているのか…。

現在、FirefoxブラウザFlashを標準でブロックしています。これはFlashが存在する場合に「再生しますか?」と聞いたり、Flashビデオをストップするような生易しいものではありません。一応最新バージョンのFlash 18.0.0.209をインストールすればまた使えるようになるみたいですが…一体FirefoxとFlashに何があったんでしょう?

こちらは怒り心頭のFirefoxのサポートチームのツイート。独裁に立ち向かう革命者みたいなツイートです。

さらに、こちらはFirefoxでFlashを使おうとした時に表示されるメッセージ。まるでウィルスみたい…。

Firefox、最新以外のFlashを標準ブロック 2

こちらはFacebookのセキュリティ担当者が、アドビに「もうFlashやめたら?」と促すツイート。Flash、フルボッコです。

しかし、なんでこんなにみんなFlashに厳しいんでしょう? それは、Flashがいかに脆弱性をはらんだソフトウェアなのか、みんな思い出したからじゃないでしょうか。情報流出が問題になったイタリアのセキュリティ企業「Hacking Team」のツールも、Flashの脆弱性を利用していましたしね。

一応最新バージョンのFlashがリリースされたことで、Firefoxもそのバージョンに限ってFlashの実行を許していますが、Flashの信頼は地に落ちているといっても過言ではないかもしれません。

まぁそれでもなんだかんだ言って使われ続けているんですけどね…。

source: Mark Schmidt via The Verge

Sean Hollister - Gizmodo US[原文

(塚本直樹)