アップルのマップがグーグルマップを凌駕する「ある機能」

150701-map.jpg

この点だけは勝っている!?

グーグルマップという最大の敵を持つ上に、地図の信頼性などの問題も抱え、なかなか普及しないアップル純正の「マップ」。その逆境の中でも、今年のWWDCではiOS9の発表に合わせマップの大幅な機能強化を発表しました。

乗換案内やストリートビューなどの機能が注目されていますが、Business Insiderによるとアップルはこのマップにグーグルマップも敵わないある機能」を搭載してきたようなんです。

それは駅の詳細なルート案内です。特に乗換が複雑なターミナル駅の道案内で活躍してくれそうなんです。というのも「乗る電車は前の方の車両に乗りましょう」とか、「何番出口を出て...」などのかなり細かい案内もしてくれるんです。これは心強い。

日本の場合も新宿や渋谷のようなターミナル駅は慣れないと普通に迷いますから、これはかなり重宝しそうですね。とはいえ、残念なことにこれ日本は対応しない可能性が高そうなんです。

というのも、乗換案内の機能はロンドン・ニューヨーク・ベルリンといった世界的大都市から対応開始です。このルート案内も駅に関わることですから、同じ都市の対応になる可能性が高いでしょう。実質乗り換え案内と同じく対応予定は未定といったわけです。

2020年にはオリンピックが開催されるわけですし、東京だけでもいち早く対応してくれないでしょうかね。

source: Time via Business Insider

(小山和之)