アンドロイドの画面のオン/オフを自動でしてくれるアプリGravity Screen

アンドロイドの画面のオン/オフを自動でしてくれるアプリGravity Screen 1

スマホ、すっかり日常の一部となりました。皆さん1日に何回も何回もロック解除しますよね。電車に乗る時に1回、降りてからエスカレーターでもう1回、改札くぐって1回、会社のエレベーターで1回…。しかも長年使ったスマホってパワーボタンやホームボタンの接触が悪くなってたりしてストレスを感じてる人も多いんじゃないでしょうか。

このロック解除の手間を省いてくれるアンドロイド用アプリがGravity Screenです。

なんとこのアプリ、スマホの傾きや動きを感知してあなたが携帯を見ているのか判断して画面をスリープ状態から起こしてくれます。

画面を起こすだけじゃなくてポケットに入れたり、机に置いたりすると、自動的に画面を消してくれます。机に上向きに置いても下向きに置いても大丈夫。スマホで読み物をしているとまだ見てるのに画面が暗くなって自動的にスリープするときありますよね。そんな時はちょっと揺らせばGravity Screenがまた元に戻してくれます。

アンドロイドの画面のオン/オフを自動でしてくれるアプリGravity Screen 2

もちろん一時的に機能を止めることもできますし、感度も調整可能。よりたくさんの機能が使えるようになる有料版もあるようですが、フリー版でも十分です。

アンドロイドの画面のオン/オフを自動でしてくれるアプリGravity Screen 3

いくつかのオプションは機種によっては対応してないものもあるようです。また下向きに置かれた状態だとセットしていたアラームが鳴らなくなる、という報告も一部の機種ででているみたいですので、もし何か不具合があればこちらのFAQを参照してみてください。

まとめると、Gravity Screenは携帯のパワーボタンを使わずに携帯のロック/ロック解除をしてくれるアプリなわけです。

このアプリ、普通のアプリよりもスマホのコアな部分とからんでいるため、アンインストールは通常の方法ではできません。このアプリの設定画面の一番下のオプションを選択しないといけないですのでご注意ください。

David Nield - Gizmodo US [原文

(塚本 紺)