Ingress、うっかり認可していたナチス強制収容所ポータルを削除

Ingress、うっかり認可していたナチス強制収容所ポータルを削除 1

こういった問題が他にも起こらないことを祈ります...。

ナチスの強制収容所内にある複数の場所が、Ingressのポータルとして登録・認可されていたようです。

ユネスコが認めた世界遺産とはいえ、ナチスの強制収容所はいままで人類が犯した悲惨な出来事を伝え、悲劇を二度と起こさないための戒めとしてのランドマークとなる負の世界遺産。ゲーム感覚で訪れていい場所ではありません。

After we were made aware that a number of historical markers on the grounds of former concentration camps in Germany had been added, we determined that they did not meet the spirit of our guidelines and began the process of removing them in Germany and elsewhere in Europe. We apologize that this happened.

Ingressを運営しているナイアンテックラボは該当ポータルを削除、そしてナイアンテックラボのリーダーであるジョンハンケ氏は声明は発表し、謝罪の意を表明しています。

なおポータルの認可はエージェント(ユーザー)の申請を元にナイアンテックラボが審査し、

・興味深いエピソードがある場所や、歴史的または教育的に価値のある場所

・興味深い芸術作品や他では見られない建築

・秘宝やその地域ならではのスポット

といった場所なら認可される可能性が高いそうです。

sourece:TNW News

(武者良太)