ホームボタンなしiPhoneが実現できそうな技術、現る

ホームボタンなしiPhoneが実現できそうな技術、現る 1

使いやすくなるのかな?

最近ちょこちょこささやかれだした、iPhoneからホームボタンが消えるという。はたしてそれが使いやすいのかどうかは謎ですが、ホームボタンのないフルフラットなiPhoneは一度見てみたい気もします。

そして今回、Sonavationという会社がゴリラガラスの下に指紋認証センサーを埋め込む技術を開発しました。ゴリラガラスといえば、iPhone 6などにも採用されている強化ガラス。つまり、この技術を応用すればiPhoneのディスプレイの下に指紋認証センサーを埋め込み、ホームボタンを取り去ることが可能になるという寸法です。

またこの技術では3Dスキャンを応用することにより、たとえ指が濡れていたり汚れていたり、さらに油っぽくても正確に認識することができるんだそうです。現状のiPhoneのTouch IDでも指が濡れていると認識に失敗することがあるので、この点が改善されるといいですね。

以前にもディスプレイで指紋認証を行なうための特許を出願していたりと、どうやら水面下で進んでいそうなアップルのホームボタン除去計画。仮に計画が現実のものになったとしても製品の登場は2017年以降になるとの情報もありますが、iPhone 8やiPhone 9が出るころにはそれぐらいのブレークスルーがあるかもしれませんよ!

image by Sonavation

source: Sonavation via Apple Insider

(塚本直樹)