4インチのiPhone 6cの登場はなんと来年初頭?

150701niphone6c.jpg

小さなスマートフォン、少なくなりましたよね。

4.7インチと5.5インチの大きくなったiPhone 6/6 Plusもいいけれど、やっぱり4インチのiPhone 5sの方が良かった! という人に気になるニュースです。Jefferies証券のアナリストによると、アップルははやり4インチサイズのiPhone 6Cを開発しているそうなんです。

報告書によると、iPhone 6CはiPhone 5sの拡張版として登場し、発売時期は2016年の第一四半期(1月~3月)になるとか。ん、冬に発売? 今までのiPhoneのリリースサイクルとちょっと違いますね。なにか特別な戦略があるのでしょうか。

またこのiPhone 6Cは嬉しい事に金属製の本体を採用し、デザインは過去のiPhoneのものを踏襲するんだそうです。この過去のiPhoneがどのモデルを指しているのかは不明ですが、本体が金属製で4インチサイズならiPhone 5sと似たデザインになるってことなんでしょうか。まさか、メタルシャーシでiPhone 5cを再現したりはしないと思うのですが…。

アップルが4インチのiPhoneを復活させるという噂は初めてのものではなく、以前にもiPhone 6cが今年登場するという情報が台湾経由で伝えられたこともあります。4インチ版のiPhoneが登場するとしたら新興国需要が目当てになるのかもしれませんが、中国では高価なiPhone 6 Plusが大人気なことを考えると、どれだけの需要があるのかなーなんて気になってしまいますね。

source: Business Insider

(塚本直樹)