ノートPCの音質が高付加価値となるのか否か

ノートPCの音質が高付加価値となるのか否か 1

限定モデルといえば思い出すのがTwentieth Anniversary Macintosh。憧れでしたねえ...。今でもPC-6001、X68000、SE/30と並べて飾りたいボディです。

HPのEliteBook Folio 1020はMacbook Air...いえなんでもございません。まあトラディショナルとなった、シルバーボディのノートPCデザインを身にまとったスタイリィィィッシュモバイルノートです。

Windows 10時代となるこのタイミングで彼らは、装いをマットブラック&ゴールド(桃金?)にしたEliteBook Folio 1020 Bang & Olufsen limited editionをリリースするそうです。Bang & Olufsen(B&O)とはデンマークのオーディオ&ビジュアルメーカーで、古くからスタイリィィィッシュなAV機器を多数開発しています。

詳細スペックは不明(12.5インチのディスプレイの解像度が2560×1440であることは判明)で、秋には詳しいことがわかるというのですが...。B&Oの技術がノートパソコンという舞台でどのように生きるのでしょうか

HPとB&Oは5月にもHP Pavilion15-ab000という、15.6インチの大型ノートを作り上げています。コイツにはB&Oのデュアルスピーカーが搭載されていますが、EliteBook Folio 1020はさらに小型で薄型。エンクロージャーの容量も取れないでしょうし...。

期待半分、不安半分ですが、B&O好きとしてはちょこっと注目したい一品です。

source:HP

(武者良太)