月が1ピクセルだとすると…太陽系の大きさを横スクロールで表現したサイト

150714_scaleofsolarsystem.jpg

予想通り、えらい横長です。

太陽系が広い」というのは知っていても、ではどのくらい広いかと聞かれると「すごい広いのでは」という程度しか説明できませんでしたが、WebデザイナーのJosh Worthさんが作ったこちらのサイトがあれば「ほらやっぱり。すごい広いじゃん」くらいは言える気がします。

何度か横スクロールすると見えてくる、我らが地球と月。かろうじて見える程度のドットでしかない月の1ピクセルですが、その直径は約3,474km。日本列島が約3,000kmと言われますから、そのスケールがいかにケタ外れであるかがわかります。

先日、NASAの探査機が冥王星に到着しましたが、では冥王星は、このサイトの一番右端あたりですから、本当にとてつもなく遠いところなのだとわかりますね。

念のためですが、ご覧になる際はパソコンを推奨いたします。スマホで冥王星までスクロールしたら、腱鞘炎になるかもしれません。

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)