カセットとフロッピーを使ったストップモーションムービーにグッとくる

カセットとフロッピーを使ったストップモーションムービーにグッとくる 1

あぁ、カセットラブ。

オーストラリアのバンドOPIUOの楽曲「Quack Fat」のミュージックビデオがいい感じです。

このカラフルなストップモーションムービーに使われている素材をご覧ください。カセット&フロッピー。モノフリークの心を躍らせるレジェンド媒体たち。

実用されなくなって久しいですが、その形状のかっこよさや機能性には、いつだってうっとりさせられます。

この映像は、オーストラリアのフィルム/アニメスタジオDROPBEARのジョナサン・チョン氏によって作られたもの。

240本のカセット、5,600フィートにおよぶテープ、108枚のフロッピーが使用されたのだとか。ウォークマンやラジカセも登場。グッときます。

source: FEEL DESAIN

(奥旅男)