ギリシャ経済危機でアップルサービスに問題発生

ギリシャ経済危機でアップルサービスに問題発生 1

経済問題がこんな形で現れるとは。

デフォルトになるのか、そしてEUを離脱するのかと綱渡りな状況が続くギリシャ。同国を救うべくクラウドファンディングがスタートするなどここまではジョークで済みますが、なんとアップルの課金サービスが使えないという実害が発生しているようです。

この障害の原因はギリシャ国内のクレジットカードが海外での決済に利用できないためにおこっているそうです。以下はブルームバーグのNikos Chrysolorasさんにのレポート。

6月30日にiCloudの20GBプランを課金しようとしたら、支払いに問題があると言われてしまったんだ。しかも問題が解決されない限り、5GBの無料プランにダウングレードされるって言われちゃってさ…。

うーん、これは困った。金額的には月額0.99ユーロ(約135円)と小さな額とは言え、支払いがストップされてしまってはどうしようもありません。基本的にこの問題はアップルによるためではなく同国の金融システムが原因で発生しているようですが…。また、このトラブルがApple Musicのスタート日に発生していることも気になります。

EUからの構造改革の受け入れを決める国内投票は7月5日に行なわれますが、いやーほんとどうなるんでしょうね、この問題。進むも地獄、引くも地獄という言葉しか浮かんできません。

source: Barrons

(塚本直樹)