スマホ過熱を防ぐ専用エアコン吹出し口、シボレーが標準装備へ

スマホ過熱を防ぐ専用エアコン吹出し口、シボレーが標準装備へ 1

スマホにも涼しい専用シートを!

暑い季節がやってきました。この時期、スマートフォンを使っていると、やたらと本体が熱くなっているのに気づいてビックリすることはありませんか? ポケットのなかが妙に熱いなと思ったら、スマホがオーバーヒート寸前とかね…。

最近では車内でもナビゲーションから音楽再生まで大活躍のスマートフォン。そこで、新たにシボレーは、ドライブしながら充電中のスマートフォンの過熱を防ぐべく、セットしたスマホのためだけに送風する専用のエアコン吹出し口を用意したダッシュボードスペースを発表。2016年モデルの「Malibu」「Volt」「Cruze」「Impala」などに標準装備される予定なんだとか。

大切なスマートフォンと愛車の相性のよさは、現代のドライバーのハートにグッとくるオプション装備なのかもしれません。車内でフル稼働しながらワイヤレス充電されるスマートフォンがヒートアップしてしまわないように、エアコンで手厚く保護しておきます。すると、その後で車を降りてから使うスマホのパフォーマンスアップや本体寿命の長持ちなど、メリットはいっぱいありそうですよ。追って日本の国内メーカーも採用してくる展開になっていくのかなぁ。

source: Chevrolet

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)