クウェートで住民全員のDNAテストが義務化

クウェートで住民全員のDNAテストが義務化 1

クウェートで先日通過した法律によると、住民全員がDNAテストを受けることが義務となりました。AFPによるとテストを拒否した場合は高額の罰金と、1年の刑務所服役が課されるそうです。

クウェートの住民全てのDNAデータベースが完成するわけですが、それによって犯罪者の逮捕と追跡を簡単にするのが狙いということです。さらにすごいのは130万人のクウェート国民だけでなく、290万人の外国人滞在者も対象となります。

このDNAデータベースのために約4億ドルが使われることになるそうですが、犯罪者のDNAデータを記録している国というのは結構あるんですね。アメリカやイギリス、スウェーデンなんかもそうです。でもクウェートの今回の法律は、犯罪歴があろうがなかろうが関係ないところがニュースとなってるんですね。あらゆる住民が自分のDNAデータを渡さないといけなくなったわけですが、こんな法律は他に例がありません。

実はこの法律ができた背景にはクウェート・シティで6月26日に起きたISISによるテロがあります。この自爆テロでは26人が亡くなり、227人が怪我を置いました。

政治家であるJamal al-OmarさんはAFPの取材に次のように答えています。

私たちはDNAテスト法を承認し、追加の予算も承認しました。国の安全を増強するために必要なことは何でも承認するつもりです。

DNAサンプルを送るのを拒否したら刑務所で1年過ごすことになるわけですが、偽のサンプルを送ろうとしたら7年の服役となるようです。

Matt Novak - Gizmodo US [原文]

(塚本 紺)