ハッピーセットのおもちゃに親マジギレ

ハッピーセットのおもちゃに親マジギレ 1

ミニオンにキレるとはなにごと。

アメリカで、子どもの親たちが今月公開の映画「ミニオンズ」のメインキャラ、ミニオンに激怒しているのをご存知でしょうか。マクドナルドのハッピーセットにおまけでついてくるミニオンのおもちゃ。これが問題らしいのですが、いったいどうやったらあんなにキュートなキャラクターに怒るなんてことになるんでしょうか? 実は、おもちゃのうちのひとつが、「What the fuck?! (何だクソッ?!)」って連呼するらしんです…。

これに対する親たちの不満を知り、米Gizmodoが噂のミニオン野郎をYouTubeで探しました。すると確かに言ってる! ツルツル頭に腰布を巻いたミニオンが「What the fuck?!」をこれでもかと繰り返しています。こうして見るとめちゃくちゃおもしろいんですけど、子どもを持つ親としてはハッピーセットについてきたおもちゃが思いっきり汚い言葉をひたすら連呼してたら子どもがマネしそうで嫌ですよね。

一方、マクドナルドの対応クールすぎます。おもちゃへの批判に対する返答として、このビックマック供給会社はFoxにこう語っています。「ミニオンはミニオン語を話します。ミニオン語とは、ランダムに言語を組み合わせた意味の無い単語の羅列です」…らしいです。つまり、適当に言葉を組み合わせてたら偶然こんな汚い言葉になっちゃったよ、ってわけですね。

video by Fast Food Toy Reviews

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(SHIORI)