プレゼンで緊張しちゃうのは、ライオンから逃げるのと同じ心理状態?

ライオンに追いかけられるよりはプレゼンのほうがマシ!

会社でプレゼンしなきゃいけないって考えるだけで緊張しちゃうことありませんか? なにかパフォーマンスをする前にパニックに陥ることは、この現代社会では大きなイライラとなっています。でもそれって、何百万年もの進化で人間の脳に物理的にインプットされた闘争・逃走反応なんです。

私たちの祖先がアフリカのサバンナで危険な猛獣と出くわしたとき、できるだけ早く自分を奮い立たせて、逃げなければいけませんでした。なので、私たちの脳はアドレナリンを出す副腎を刺激して、心拍を高めます。身体中に興奮状態のホルモンを含んだ血液を流して筋肉に行き渡らせ、すごい早さでエネルギー爆発を費やせるような構造になっているのです。

というわけで、上司にプレゼンを頼まれたらって考えるだけでお腹がキューと痛くなったりしても全然大丈夫。脳にとって、上司はただのお腹をすかせたライオンと同じなんです。緊張するのは防衛反応。がんばりましょう!

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(リョウコ)