バットマンの新作映画、ベン・アフレックが監督・脚本・主役です!

バットマンの新作映画、ベン・アフレックが監督・脚本・主役です! 1

3つともやっちゃうんですか!

この新作映画というのは2016年公開予定の「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の次のバットマン単体映画のこと。現在サンディエゴで開催中のコミコンで「バットマン vs スーパーマン」でバットマン役を演じるベン・アフレックが監督・脚本・主役の3役を務めると発表されました。

俳優のベン・アフレックは監督や脚本家としてもその才能を発揮しています。親友のマット・デイモンと共同で脚本を書いた「グッド・ウィル・ハンティング」はアカデミー賞とゴールデングローブ賞を獲得していますし、2010年公開の「ザ・タウン」では監督・脚本・主演を務めています。

俳優から監督になったということで「平成のクリント・イーストウッド」との異名を持つ彼であれば今回の3役というもの適任なのかもしれませんね。新作バットマンはダークナイトシリーズでのクリスチャン・ベールとは違うバットマン像を見せてくれそうです。

source: The Verge

(前田真希子)