恐竜の背中に乗って公園を闊歩できる日も夢じゃないかも

恐竜の背中に乗って公園を闊歩できる日も夢じゃないかも 1

まるで映画ジュラシックパークの世界が日常に?

どうやらオレゴン州ユージーンのある人物が、この手作りのティラノサウルス・レックスのスケルトン三輪車を手放そうとしているようです。この巨大な乗り物、なんと(?)恐竜の顎が開くハンドルバー付き。これは1万に1つのレベルで超レアなものかもしれません。

恐竜の背中に乗って公園を闊歩できる日も夢じゃないかも 2

頭からしっぽまで12フィート(約3.6メートル)。その重さは、90ポンド(約41キログラム)。地上5フィート(約1.5メートル)のシートに着席するには、どうぞ踏み台や梯子のご用意を。

たしかに背中に登ることも乗り心地も、そんなに楽ではないかもしれません。でも、想像してみてください。ティラノサウルス・レックスの背中に登る(しかもタイムマシンは必要ありません)なんてことを想像すると、遥かに簡単な気がしちゃいます。

お値段、2,000ドルですよ〜。[Craigslist via Geekologie

恐竜の背中に乗って公園を闊歩できる日も夢じゃないかも 3

恐竜の背中に乗って公園を闊歩できる日も夢じゃないかも 4

source: Toyland

Andrew Liszewski - GIZMODO US[原文

(Rina Fukazu)