レゴのバットモービルが実物大になった

レゴのバットモービルが実物大になった 1

まず注意したいのは、バットモービルをレゴで実物大再現したのじゃないですよ。レゴのバットモービル実物大で再現したのです。これ、モーターがない工作の醍醐味である段ボールなんかで作る車です。レッドブル主催のカーレースでみるDIYのあの車みたいと思ったら、まさにその通り。イギリスで開催されるレッドブルカーレースに出場予定。制作したのはチームYou Gotham Be Kidding Me。ドライバーをつとめるKristian Howsonさんは、パッケージ屋さん勤務のパッケージデザイナー。段ボールの車はまさに彼の本職のなせる技です。

レゴのバットモービルが実物大になった 2

レゴのデザインがそのまま実物大になったことで、本物のバットモービルよりもずっとポップで可愛い感じになってますね。Howsonさんの手元を見ると…、ミニフィグの手も再現されている!

レゴのバットモービルが実物大になった 3

いや、手だけでなくミニフィグ全体が実物大で再現されています。かわいい…か?

レゴのバットモービルが実物大になった 4

source: Red Bull Soapbox Race via Brick Fanatics

Andrew Liszewski - Gizmodo LEG GODT[原文

(そうこ)