なんと…新iPod NanoとShuffleはApple Musicとシンクできません

なんと…新iPod NanoとShuffleはApple Musicとシンクできません 1

思わぬ落とし穴。

待ちに待った新iPodシリーズ。新型iPod touchは性能がぐんと上がりApple Musicにも対応したことで最新の音楽プレーヤーに生まれ変わりましたが、どうもこの恩恵は新型iPod nanoや新型iPod shuffleでは受けられないみたいなんです。

まず、Apple Musicにはストリーミングとオフライン再生の2つの楽しみ方があります。iOSを搭載していない新型iPod nanoや新型iPod shuffleでストリーミング再生が利用できないのは当然なのですが、両モデルではオフライン再生も利用できないみたいなんです。購入者のレポートによると、キャッシュした楽曲をシンクしようとするとエラーが表示されてしまうそうです。普通の購入した楽曲はもちろんコピーできるんですけどね。

その原因についてアップルから公式な説明はありませんが、おそらくiPod nanoやiPod shuffleがDRMシステムの穴になりうるからではないか、と予測されています。つまり、Apple Musicの契約が終了しても楽曲が残ってしまうからではないか…らしいんです。

この問題はnanoやshuffleのソフトウェアのアップデートで改善されるのか、それとも原理的に仕方ないものなのか…。とりあえずApple Musicをフルで楽しむには、新型iPod touchを買っておいたほうが良さそうです。

source: Apple Insider

(塚本直樹)