エアコン嫌いな人の救世主! 部屋ヒンヤリなダイニングテーブル

エアコン嫌いな人の救世主! 部屋ヒンヤリなダイニングテーブル 1

暑い夏、エアコンは気持ちいいけど室外機の音にイライラってことありますよね。

それなら、巨大なヒートシンクでできたダイニングテーブルZEFテーブルで快適な夏を過ごしてみるのもいいかもしれません。だってこのテーブル、室温を21度まで下げることができるそうなんです。

テーブルの仕組みは、いたってシンプル。テーブルの表面はスタイリッシュなオーク材で、その下には波型に折られた陽極酸化アルミがあり、その隙間を小さなワックス・ボールで埋められています。こんな風にね。

エアコン嫌いな人の救世主! 部屋ヒンヤリなダイニングテーブル 2

このZEFテーブルに使われているワックス・ボールの部分は、相変化物質としての役割と熱を吸収するサーマル・スポンジの役割を果たしています。なので、夏にはテーブルの周りから多量の熱を吸収して部屋を涼しくし、冬にはその熱で部屋を暖めることができるんです。

もともと、このZEFテーブルは、エアコンやヒーターにとって代わるものとして設計されたものではなく、併用してそれらの効率を高めるのを目的としているそうです。ZEFテーブルのクリエーターの話によると、最大、夏には30パーセント、冬には60パーセントの排熱を減少させることができるとのこと。エコだしお財布も助かりますよね。

エアコン嫌いな人の救世主! 部屋ヒンヤリなダイニングテーブル 3

ZEFテーブルのクリエーターは、将来的にはテーブルだけでなくソファーなどの全ての家具をこのZEFテーブルのような空調機能を持たせ、よりエコで光熱費を抑えられるようにしていきたいと考えているようです。もちろん個人の家だけじゃなく、娯楽施設や図書館などなど、設置場所の拡大も視野にいれているようですよ。

お部屋をギンギンに涼しくしたい人はエアコンと併用し、エアコン嫌いな人にとっては、このZEFテーブルと扇風機があれば、このジメジメした暑い夏を気持ちよく乗り越えることができるかもしれません。

source: Zero Energy Furniture via PSFK

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(junjun)