紙の本、まだ買ってますか?

紙の本、まだ買ってますか? 1

本よ、もうお終いだよお前。テクノロジーとして劣ってるんだよね。フォーマットとしてサイズがデカ過ぎて、もう使えない。上の画像にはそんなセリフが書かれています。

日本では芥川賞を受賞したピース又吉さんの「火花」が本屋で売り切れになったり、話題の新書が書店に行っても売り切れていたりとまだまだ紙の本の人気は根強いように思います。一方のアメリカでは「紙の本ってまだ買ってる人いるの?」が割と冗談じゃなく話されてたりします。

かく言う私も最初に電子書籍が出た時はそんなの誰が欲しいんだ、って思ったうちの一人だったんです。でもテクノロジーの進化とコストの削減は目覚ましく、今となっては電子書籍を否定するなんて到底できないレベルまで来てしまいました。

子どもの時は何冊もペーパーバックカバンに入れて持ち運んでいたんですが、今はそれがKindleに代わり、常に何百冊も持ち歩いている状態です。しかも古典の作品が好きなので自分の持ってる本のほとんどがタダなんですよね。

もちろん未だに紙の本は大好きです。本という形そのものがすごい好きで、昔はこだわったジャンルを集める本屋を経営してたことだってあるんです。SFやファンタジー系のレア本とかも持っていて、それをもし捨てることになったらたぶん、泣きます。

でも今誰かに「この本いいよー」って勧められたりしたら、わざわざ本屋に行って買おうとは思わないんですよね。だってKindleなら数秒でダウンロードしてもう読み始めれるわけで...

悲しいことにNYはもんのすごい数の本屋が店を畳んでしまっていて、生き残った本屋だって、わざわざ行ってみたら自分の欲しい本を置いてなかったりするんです。

購入の楽さ以外にも、デジタルの方が良い点はあります。最近ビクトル・ユーゴーの「ああ無情(レ・ミゼラブル)」を読み終えたんですが、この本1,504ページあるんですよね。もちろんだからと言ってデバイスがずっしり重くなったりすることも無いわけです。

ただグラフィック・ノベルとか絵本とかはやっぱり紙の本の方がいいなって今でも思います。応援している作家のサイン会とかでも本買おうって思います。あとスクリーンを見るのに疲れちゃった時もやっぱり紙の本を手に取りたくなります。

ギズモードを見てくださってる皆さんはどうやって本を読んでるのかなーって興味があるんですが、皆さんは電子書籍派ですか?もし最近紙の本を買った人はなんで紙で買ったのか教えて下さい。

紙の本、まだ買ってますか? 2

この4コマ漫画のしめくくりはこうなってます。

お前なんかこの火にちょっとあたっただけで全部無くなっちゃうんだよ!

ポチっ(電源を消す音)。

Kaila Hale-Stern - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)