山陽新幹線が初号機カラーに。新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト、リフトオフ

山陽新幹線が初号機カラーに。新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト、リフトオフ 1

これは乗ります。乗るしかありません。

山陽新幹線全線開業40周年を記念して、平成27年秋から平成29年3月までの1年半、初号機カラーの500系新幹線が新大阪と博多を結びます!走ります!

山陽新幹線が初号機カラーに。新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト、リフトオフ 2

数ある新幹線のなかでも一番ロボットらしいデザインの500系だけに、初号機カラーがすんごくお似合い。デザインはエヴァンゲリオンのメカニックデザイナー山下いくと氏が担当、そして庵野秀明氏が監修したそうです。

山陽新幹線が初号機カラーに。新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト、リフトオフ 3

制作されるのは一編成のようですね。運転日は未定ですが、運転時刻は博多6時36分発こだま730号(新大阪11時14分着)と、新大阪11時32分発こだま741号(16時7分博多着)で使われるようです。

車内もエヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツが楽しめるとか。ここは1つ車掌さんと車内販売員さんの制服に期待したいところです。

source: 500 TYPE EVA PROJECT

(武者良太)