大変革。中国全土でゲーム機販売が解禁へ

大変革。中国全土でゲーム機販売が解禁へ 1

PS4もXbox Oneもいけちゃいます。

ゲームメーカーにとってビックチャンスの到来です。ウォール・ストリート・ジャーナルの報道によると、中国全土でゲーム機の製造・販売が解禁されたそうです。え、今まで禁止されていたんだ!という驚きもありますが、同国のゲーム市場に大きな変革が訪れそうです。

中国でこの規制が始まったのは2000年。その後、2014年に上海の一部地域にてゲーム機の販売が解禁されたのですが、今回とうとう中国全土での全面解禁となりました。中国政府はこれまで青少年の保護を名目にこの規制を行なってきましたが、ますます拡大するゲーム機市場に政府も押し切られた格好です。また、現地サプライヤーにとってもゲーム機製造の契約を獲得するまたとないチャンスになりそうです。

中国ではこの規制により、現在PCゲームが主流となっています。同国のPCゲーマーはなんと推定3億人! 巨大な人口を抱える中国でゲーム機メーカーがどれだけのシェアを獲得できるのか、注目ですよ。

source: ウォール・ストリート・ジャーナル via Polygon

(塚本直樹)