有名アルバムカバーをモチーフにしたナイキのスニーカー

有名アルバムカバーをモチーフにしたナイキのスニーカー 1

足下にミュージック。

どんな形態になっても「あ、アレだ!」とわかる、アイコニックなデザインというものがあります。そんなデザインならば、例えばアルバムのジャケットがスニーカーになってもわかるはず。

コペンハーゲンを拠点に活動するデザイナーPast Dimitrovさんの作品がこちら。ナイキのスニーカーとアルバムジャケットのコラボです。トップ画像は、ピンク・フロイドの「Dark Side of the Moon」とスニーカーはKD8。

有名アルバムカバーをモチーフにしたナイキのスニーカー 2

ジョイ・ディヴィジョンの「Unknown Pleasures」とLebron 12 Low。

有名アルバムカバーをモチーフにしたナイキのスニーカー 3

ア・トライブ・コールド・クエストの「Low End Theory」とKyrie 1s。Dimitrovさんのページで、もっと見ることができますよ。

image by Patso Dimitrov

source: Patso Dimitrov via Design Boom

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)