おもちゃの銃がグレードアップして攻撃力がとても上がっちゃったようです

おもちゃの じゅう が レベルアップ して 電動モーター式12連射ナーフ・ガン(弾速112キロ/時) になった !!

アメリカで小さな男の子たちに人気のおもちゃにナーフ・ガン。軽いスポンジの弾を打ち出すおもちゃの銃なんですが、リビングルームやジャングルジムなどでチームに別れて打ち合いなどをしているのを見るととても可愛らしいです。

今回登場したのはそのナーフ・ガンのグレードアップ版。どう考えてもちょっと対象年齢がぐんと上がった感が否めません。というのも弾が時速110キロの速度で発射されるんですね。弾は同じくスポンジなのでペイントボールに撃たれた時ほど痛くはないようですが...

ゼウス MXV 1200という名前からして攻撃力高めなのがモロバレなわけですが、お値段は50ドルほど。単二乾電池が6つ必要で、マガジンには12個弾が装填できます。右利きの人も左利きの人も使えるようにマガジンには両側から弾の補充が可能。電動モーター式なのでただ引き金を引くだけで次々発射されます。

対抗機としては25ドルのアポロ XV-700。こちらは手動式なので電池切れの心配も無し、マガジンには7発までしか入りません。しかし小さくて軽いというメリットも。

アポロ XV-700を2台買って機動性で攻めるか、ゼウス MKV 1200の弾幕で蹴散らすか...性格が表れそうな2つのオプションですね。両方とも来週発売予定だそうです。

source: YouTube via Blaster Labs

Andrew Liszewski - Toyland[原文

(塚本 紺)