世界最強レーザー、日本で放たれる

世界最強レーザー、日本で放たれる 1

テイクカバー!

大阪大学で世界最高出力のレーザー光が発射されました。その威力たるや2クアドリリオンワット。2に0が15個並んで、2,000,000,000,000,000ワット!

でもパニックするには及びませんよ。これだけのレーザーともなると連続使用したら、世界中の電気をいくらかき集めたってもちませんからね。

レーザー駆動時間はたったの1トリリオン分の1秒。1に0が12個並んで1,000,000,000,000分の1秒です。

従って「へ?」というぐらいエネルギーは食わなくて、今回の「FIREX(Fast Ignition Realization Experiment)」初実験で使ったエネルギーは数百ジュールぽっきりで「電子レンジで数秒チンする程度」なのだとか。

むちゃくちゃ電気を流して出した記録ではなく、レーザー光の増幅を繰り返して出力を上げていって出した世界最高記録ということですね。詳しい説明は大阪大のサイトでご覧ください。

一瞬でも「全世界の消費電力の1千倍」(朝日)というのは想像を絶する出力だわ~ひゃ~と思ったら、2クアドリリオンワット(2ペタワットとも呼ばれる)では全然足りないのだそうで、「激化する国際競争に勝つには、10ペタワットまで上げないと」と、プレスリリースで河仲準二助教授は言ってますよ。

Image by Michal Vitek/Shutterstock

source: 大阪大学 via 朝日, Popular Science via Engadget

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(satomi)