R2-D2、飛ぶ

知る人ぞ知るドローン製作者オットー・ディーフェンバックさんが最高傑作を発表しました。映画本編ではロケット・ブースターを炸裂させて飛行していたR2-D2でしたが、このR2-D2は中に隠されたドローンの力で飛びます

サンディエゴで行われる「Comic-Con」に合わせてこのR2-D2を完成させたそうですが、ビックリするくらいの完成度です。頭の部分は開いていて、中のドローンの羽へと空気が通過できるようになっています。

でも頭の形が少し違うことは空を飛び始めたら全然気にならないですね。R2-D2の身体が斜めになるのも当然なんでしょうけど、すごくリアルです。オッターさん、一般販売してくれないかなぁ、これ...。

source: YouTube via Laughing Squid

Andrew Liszewski - Toyland[原文

(塚本 紺)