戦隊モノのメカのような田植機とSF的耕耘機

150708yanmar01.jpg

スケールモデルを出すときは「はたらくじどうしゃ」のミニカー枠じゃなくて、変形式の超合金枠でぜひ!

農の世界を変えようとしているヤンマーのプレミアムブランドプロジェクトから、新たに2モデルが登場します。1つは安心・快適で、誰でも使いやすい。「EASY」を更に追求したヤンマー乗用田植機YR-Jシリーズ。もう1つは「ALL-IN-ONE すべてを一台に。すべてを簡単に。」なミニ耕耘機YK-MRシリーズです。

150708yanmar03.jpg

中小規模農家・兼業農家向けに作られた乗用田植機YR-Jシリーズは、ペダルの踏み具合のみで発進・加減速・停止を行うことができる「ペダル変速 e-move」、手植えのように苗をやさしく運ぶ「ジャストアーム」、旋回跡をきれいに整地する「すこやかロータ」、植付け部を水平に制御する「ナイスティUFO」といった機能に加え、トラックへの積み降ろし時など降りて操作ができる「フロントハンドル」などの装備を持つモデル。

今すぐにでも飛び立ちそうなヒーロー的デザインですが、その性能はあくまで誰にでも使いやすいというイージーさを求めたものとなっています。

pic0630-02-01.jpg

また家庭菜園にフォーカスを合わせたミニ耕うん機YK-MRもデビュー。耕うん・うね立て・移動がカンタンに行える仕様になっています。

150708yanmar04.jpg

デザインはいずれも奥山清行さんが担当。プレミアムブランドプロジェクトのアイテムとしてすでに登場しているトラクターYTシリーズと同じDNAを感じますね!

source:ヤンマー

(武者良太)