業界初のTransferJet搭載SDHCカードが登場

業界初のTransferJet搭載SDHCカードが登場 1

近づけるだけでデータ転送。

東芝は、「TransferJetコンソーシアム」が規格策定をしている近接無線転送技術「TransferJet」を搭載した、業界初のSDHCカード「SD-TJA016G」を7月31日より発売します。

SDHCカードですから、主な用途としてはデジタルカメラへの使用が考えられます。TransferJetが搭載されているので、このSDHCカードを挿したデジカメをTransferJet対応のパソコンやタブレットPCに近づけるだけで撮影した画像や動画を転送できます。

データ転送速度が高速なのも特長のひとつ。1分のHD動画ファイルを3秒で転送可能。ファイル転送のストレスを感じさせません。

ファイル転送は「一括送信」と「選択送信」が選べます。状況に応じて使い分け。

容量は16GB。もう面倒なデジカメの画像取り込みとは、さよならだ!

souce: 東芝

(三浦一紀)