Uber、海へ

Uber、海へ 1

陸から水上へ進出していたUber。

話題の尽きないUberですが、知らないうちにUberBoatたるものがスタートしていました。UberBoatは、その名前の通りUberの仕組みを水上に持ち込んだもの。イスタンブールでのみ展開されています。UberBoatが利用できるのは、トルコのヨーロッパ側とアジア側を隔てるボスポラス海峡。

海峡横断は1回19ドル(約2300円)、定員は6名から8名。Uberが使用するフランスのモーターボートBeneteauは、地元のボート会社Navette-Tezman Holdingが所持するもの。ネタ元のBloombergによれば、このUber価格は、海峡を行き交う他者の船よりも割高だということです。

それにしてもUberBoatか。交通手段をせめてくるのならば、今後他にも広がりそうですね。

source: Bloomberg Business via Ars Technica

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(そうこ)