時代はなんでもUSBだから…60ポートついた「Super USB Charge Station」

150715usb60a.jpg

もうポートの空きがないだなんて言わせない!

スマートフォンにタブレット、スマートウォッチからフィットネスバンドまで、なんだかUSBポート充電しなければならないデバイスが増えてきましたよね。家族が多い人なんて、いつも充電器の奪い合いです……。

でも、こちらの60個のUSB 2.0ポートから一斉充電可能「Super USB Charge Station」があれば、そんな悩みとは完全にオサラバできそうですよ。各ポートの最高出力は2.0Aとなっており、日本円にして1万円台後半の129.65ドルにて販売中です。ポンと会社に1台導入してくれたら、きっと社員は思い思いに自分のガジェットをいつでも充電できて、みんな笑顔になること間違いなしでしょう~。

150715usb60b.jpg

さすがに、これだけの数のUSBポートからの一斉給電をまかなうためには、大容量の電源確保が求められます。そこで、Super USB Charge Stationには、まるでデスクトップパソコンかというコンセントおよび冷却ファンが標準装備されていますよ。だれも使わないときには、主電源を落として電力の節約だってできますね。

なお、ドカンと60個のUSBポートが並ぶチャージャー環境はインパクト抜群ですけど、そんなには必要ないという人のためには、20個ないしは40個のスケールダウンバージョンも用意されています。20ポートのSuper USB Charge Stationだと、日本円にして1万円を切る61.65ドルにて購入可能。一般家庭には、こちらで十分かもしれませんよね。

source: Allputer via The Gadgeteer

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)