これがWindows 10の無料アプリだ。発売直前公式ビデオが公開

なかなかいいんじゃない?

いよいよ早ければ深夜にも、正式リリースされる「Windows 10」を手にすることができる最終カウントダウン段階になってきましたよね。いち早く配信されると思われる「Windows Insider Program」への参加ユーザーは、今晩は眠れない夜になるのかも……。

とはいえ、7月29日の公式リリースと同時にWindows 10へアップグレード予約するのは見送り、もうしばらく様子を見守ろうという姿勢のユーザーも少なくないようです。そこでマイクロソフトは「10 Reasons to Upgrade to Windows 10」と題するPR動画を用意。新しいWindows 10だからこそ可能になる、すばらしい機能の数々をシリーズ動画でアピールしていますよ。

例えば、大きく装いを変えて無料で搭載されてくる標準アプリの魅力を伝えたのが上の動画映像。写真管理から音楽・映画配信、地図アプリにいたるまで、その完成度の高さを垣間見ることができます。標準のフォトアプリで、ここまで画像編集ができるのかといううれしいポイントや、自動で美しいアルバムに仕上げてくれる重宝しそうな機能が光っています。音楽配信サービスを統合して「Groove」として生まれ変わったミュージックアプリや、動画配信サービスが提供される「Movies & TV」は、どこまで日本国内だと北米と同じサービスを利用できるのかという疑問も残りますけど、これから徐々に充実してくるといいですよね~。

なお、上の動画では詳しく紹介されていませんでしたが、有料ソフトの「Outlook」に匹敵する高機能だと前評判が高い、標準のメールアプリにも注目でしょう。まるで「Word」を組み込んだかのような、ハイレベルなメール編集画面と、進化を遂げたメール振り分け機能は魅力たっぷりですね。それから、同時に複数のカレンダーを管理できるようになったカレンダーアプリも、標準アプリのままでも大いに使えそうな仕上がりです。

マイクロソフトは「Do great things.」と語りかけ、Windows 10でのグレートな新体験をプッシュしてきています。さてさて、これから実際にリリースされて、ユーザーから届きだす反響も楽しみなところですね。

source: Hardware Heaven

(湯木進悟)