Windows 10の地図をオフラインで使う方法

方向音痴に朗報。海外旅行で使えそうです。

Windows 10にはノキアのすばらしい地図、Hereがプリインストールされています。このナイスな地図、ダウンロードしてオフラインでも使えるんです。

ダウンロードするにはメニューから、「設定」→「システム」→「オフラインマップ」と進むだけ(「オフラインマップ」とWindows 10上で検索してもOK)。マップは地域ごとに落とすことができますが、案の定ファイルサイズは大きめで、ニューヨーク州のファイルは約300MB、アメリカ全土だと4.22GBです。

Windows 10の地図をオフラインで使う方法 1

残念ながら、地図ファイルを指定したフォルダにダウンロードすることはできません。あてもない放浪の旅をカバーするために、各地の地図をUSBメモリに入れておくなんて使い方ができたらいいなーと思うのですが、残念。また、マップアプリが開いているときにはダウンロードできず。ちょっとおかしな仕様です。

マップ自体はとてもいいものです。Hereの使い心地は紙の地図に似ていて、Windows 10でもその良さはそのままです。なお、訳者のWindows 10マシンで確認したところ、アプリでは日本をカバーしているにも関わらず、今のところマップのダウンロードはできなそうでした。今後対応してくれるのでしょうか?

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(conejo)