これがWindows 10のパッケージっぽい。USBメモリ版まであるよ

これがWindows 10のパッケージっぽい。USBメモリ版まであるよ 1

最後のパッケージOSとなるのかも~。

いよいよ今月29日には全世界で一斉に「Windows 10」が正式に発売となります。それにしても、今回は各エディションの情報こそあるものの、日本国内でのパッケージ版小売価格なども含めて、まだ現時点では謎のままの情報が多いですよね。

と思いきや、なななんと、これぞ新たなWindows 10のパッケージデザインというリーク情報が飛び込んできましたよ! パープル基調のProエディションに対し、ブルーが基調となるHomeエディションという装いです。未来に向かっていくようなイメージとされるWindows 10のデスクトップデザインのパッケージ写真もかっこいいですよね。

これがWindows 10のパッケージっぽい。USBメモリ版まであるよ 2

ちなみに一連のリークが本当であれば、こちらは新しいUSBメモリ版のパッケージデザインなのだそうです。DVDディスクからのインストールのみならず、USBメモリからのOSインストールまで標準サポートされるみたいですよ。

なお、もしかすると、こうしてパッケージ版のWindows OSが店頭で発売されたりするのは、今回で最後になるかも? 今後はインターネット経由で、Windows 10ユーザーに対して、半永久的にOSのアップデートが提供されていく方針もマイクロソフトによって明らかにされていますから、単独の新OSパッケージの存在は、本当にこれがラストとなってしまうのやもしれません。

ということは、今回のWindows 10のパッケージはプレミアムコレクション物になる? ほとんどのユーザーは、Windows 7や8.1から無償アップグレードを考えているでしょうから、わざわざパッケージ版のWindows 10を購入する人は少ないかもしれません。でも、無料ではアップグレードできないWindows XPやVistaのユーザーにとっては、この記念すべき店頭販売パッケージを発売日に手に入れてみる導入スタイルだって、なかなかいいんじゃない?

source: Microsoft Insider and WinFuture via The Verge

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)