Windows 10をタッチパネル搭載デスクトップPCで使ってみた

なんだかんだマウス派の人も試してみては。

米GizmodoのDavid Nield記者が、タッチパネル搭載の「Dell XPS One 27」にWindows 10をインストールして使ってみてます。マウスとキーボードで操作したい派の彼は、まだまだタッチパネルにはしっくりこなかったみたいです。

***

ここ数年、お気に入りの「Dell XPS One 27」は、27インチのタッチパネル対応ディスプレイを搭載した液晶一体型PC。iMacっぽいコンパクトで統一されたデザインが好きで買いました。ただし、タッチパネル機能はほとんど放置。必要になる場面がなかったんですよね。

しかし、同僚の記者がWindows 10のレビューをしているところをみていると、自分もインストールしてタッチスクリーンを使ってみようかな...と思ってきました。彼はThinkPadにインストールしてたので、こっちはDellにインストールしようじゃないかと。

Windows 8をインストールしたとき、タッチパネルを使って出来ることは限られてました。スタート画面でアプリをタップして起動したり。フルスクリーンでアプリを開いたり。スワイプでチャームバーを表示して、検索や共有、スタート、デバイス、設定といったショートカットをタップしたり。

そもそもわたしが日常的に使っていたチャームは設定チャームのみ。しかも、99%はスクリーンに近寄ってスクリーンを指でタッチしたりせずに、マウスで開いてました。スタートメニューからアプリを起動する時や、フルスクリーンでアプリを開くときも同じです。デスクに座ってるときって、マウスでクリックするほうが楽なんですよね。

先ほどのレビュー記事でもご紹介した通り、Windows 10ではタッチスクリーンモードに切り替えるボタンは隠れた状態になっています。タッチスクリーンは使いたかったら使ってね、みたいなスタンスなんでしょうか。用意されている2つのモードは、マウスとキーボード向けのモードと、タッチ入力向けのタブレットモード。ちなみに、どちらのモードでもマウスとキーボードで問題なく操作できますよ。

Windows 10をタッチパネル搭載デスクトップPCで使ってみた 1

Windows 10をタッチパネル搭載デスクトップPCで使ってみた 2

さっそくタブレットモードにしてみると、まずタスクバーがよりシンプルになりました。表示されているのはスタートボタンとCortanaボタン、タスクビューボタン(アプリを切り替える用)、戻るボタン(ちょっとAndroidっぽい)のみ。

もちろんWindows 10で復活したスタートメニューはタブレットモードでも使えます。カラフルに表示されるアプリは、たまにフリップしてお知らせや何かしらの情報を表示してくれたりします。

タッチスクリーンのノートパソコンで使った様子。これがそのままもデスクトップスクリーンに表示されたみたいな感じを想像してもらえればいいのに。

Windowsのアプリだけ使って、巨大なタッチパネル搭載のPCをキッチンのすみっこに置いてるだけの人。もしくはマウスとキーボードを使わないで操作したいような人なら、タッチスクリーンでWindows 10を使う意味もあるとは思います。しかし、大画面でiTunesとかPhotoshopのようなデスクトップアプリケーションを使いたい人は、おそらくイライラすることになると思います。

たとえば、アプリを切り替えたり、アプリをスナップ表示するとき。タブレットモードならタップしてドラッグするだけ。一見、カンタンでよさそうに思いますが、個人的にはしっくりきませんでした。ちゃんと作り込まれたタッチスクリーン向けのインターフェースでも、どうしてもマウスとキーボードを使いたくなっちゃうんですよね。

おそらくデスクトップPCで作業するときは、背もたれにがっつりもたれて座っているのも理由だと思います。ラップトップとかタブレットのときは前のめりになってることが多いので、タッチスクリーンについても違和感がありません。スカイプで電話をかけるときとか、直感的に操作できてるなーと思います。

Windows 10をタッチパネル搭載デスクトップPCで使ってみた 3

というわけで、Windows 10を一体型のデスクトップPCで使うべき理由は見つかりませんでした。タッチスクリーン機能を使う価値がある! と思える場面は今のところなさそうです。少なくとも、わたしと同じような人にはおすすめしません。

とはいえ、みんながタッチ操作を想定した作りではなく、あくまでオプションの一つであるのは素晴らしいですよね。これなら、マウスとキーボードが好きなユーザーも今まで通り操作できます。マウス派の人もWindows 8のことを水に流してくれるかもしれません。27インチのタッチスクリーンの使いどころはまだ分かりませんが、このコンパクトなデスクトップPCを買ったことを後悔したりはしてないし、買ってよかったと思ってますよ。

Sean Hollister - Gizmodo US[原文

(Haruka Mukai)