iOS版「Google Maps」、夜のドライブもお得意に

150812_googlemap1_R.jpg

どちらも地味に便利なんです。

Google Maps」は手軽なカーナビ代わりになります。でも、夜のドライブの時は、明るい画面に目がくらんで前方が見づらくなりますよね。

今回のアップデートでは、夜になると自動的にナイトモードになる機能が追加されました。白基調だった地図が黒基調になるというだけなんですが、これが意外と見やすくて目にやさしいんです。ただし、使えるのは夜にナビシステムを使っている場合だけです。昼間、試しにデスクの下にもぐって起動してみましたがダメでした。

それから、もうひとつ嬉しい機能の追加があります。「場所のラベル付け」です。たとえば営業で何カ所も回る時や旅行の時なんかに、あらかじめ行き先候補を「Google Maps」の地図上にプロットできます。地図上に目印付きの場所がまとめて表示されるので、移動をするたびに場所を検索し直す必要がなくなります。

Image by Twin Design / shutterstock

source: CNN

(高橋ミレイ)