1秒7万3000コマで銃が火をふくぜ!

銃を撃ったら、そこから弾がでて標的に当たるまでは一瞬のこと。目で捉えて弾を避けるなんてのは、フィクションの世界だけの話です。いや、肉眼では無理ですが、技術力をもってすれば現実でも見ることができます。スーパースロー映像で、ね。

7万3000FPSで撮影された銃から発砲する様子。こうして見ると、銃の弾っって爆弾のようですね。怖いよ。撮影はMythbusters。

source: Mythbusters

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(そうこ)