1985年のホームオートメーションシステムが意外と使いやすそうだ

150823oldhomeautomation.jpg

なんだか懐かしい気持ちになります。

YouTuberのAvbodenさんが1985年のホームオートーメーションシステムを試しています。なかなか渋いUIはタッチスクリーンで操作可能。さらにこれ、自宅のプッシュホンからもコントロールできる優れモノなのです。

動画ではシステムをさくさくと操作していく様子が見られます。あれ、なんだか今のホームオートーメーションよりいい感じなんじゃないか?と思った人もいるはず。もちろんいまのUIのほうがカラフルでおしゃれだけど、こっちの直感的なUIで十分な気もします。

もちろん今とは違って、スマホでぱぱっと操作することはできません。しかし、Avbodenさんによるとそこらへんもあんまり変わっていないともいえそうです。

驚きの事実:これに電話交換機が搭載されていれば、システムに電話をかけてダイヤルキーでコントロールできます。つまり、1985年には電話を使って電気を点けたり消したりできたということです。

ちなみにこのシステムを作ったMonaco Enterprise社の企業ホームページがこちら。MIDIが自動再生されそうなとっても懐かしい感じでした。

source: YouTube

Annalee Newitz - Gizmodo US[原文

(Haruka Mukai)