電子書籍に1番お金をつかっているのは…日本人だった!

電子書籍に1番お金をつかっているのは…日本人だった! 1

ちょっと意外だわ。

電子書籍、買ってますか? 私はKindleを手にしてから、よく買うようになりました。電子リーダーというのは便利だとつくづく思っていますが、欲しい本がすべて電子書籍化されているとは限りません。日本はまだまだ電子書籍後進国なのだろうと思っていましたが、とんでもありません。Statistaの調査によれば、世界で電子書籍にお金を最も使っているのは日本人なんですって。

調査では、電子書籍ユーザー1人が2015年の1年間で使うだろう予想平均金額を出しています。日本はトップで86.5ドル(約1万700円円)。次いでイギリスの84.4ドル(約1万500円)、フランスの68.5ドル(約8500円)、ドイツの55.1ドル(約6800円)、そしてアメリカの46ドル(約5700円)となっています。

もちろんこれは1ユーザーあたりの平均額の順位なので、本の購入冊数やラインナップ、価格という別のランキングでは、また別の見え方があるのですけれどね。でもまぁ、この結果はちょっと意外でしたわ。

source: Business Insider

(そうこ)