お酒も1時間で届ける「Amazon Prime Now」シアトルで開始。イギリスで使ってみた人たちによると…

150826amazonprimeseattle.jpg

日本上陸した日には、わたしもキンキンに冷えた梅酒を注文してやろうと思います。

1時間で商品をお届けするアマゾン恐るべしなサービス「Prime Now」。このたび、アマゾンの本拠地シアトルでもサービスが開始しました。しかも、アメリカで初めてビールやワインなどの酒類がお届け対象に。「ちょっとお酒足りないよー」なときに、ぱっと注文できちゃうんです。

シアトルではすでに冷え冷えのビールを注文してはしゃいでいる人がいました。嗚呼うらやましい。

「シアトルのPrimeNowで注文した冷え冷えのハイライフ。仕事終わりに最高」

7月には一足お先にロンドンでも「Prime Now」が開始。実際に使ってみたitPro UKの記者は23分で商品が届いた!と感動しつつも、注文できる商品が限られていること、サービス利用には20ポンド(3,735円)以上の注文が必要であることについて改善が必要と指摘してました。

シアトルでは20ドル(2,379円)以上の注文から「Prime Now」を利用可能。アメリカの他の都市では15ドル以上なので、ちょっとばかし高めの設定です。1時間以内のお届けはプライム会員なら7.99ドル(950円)、2時間以内のお届けなら無料。朝8時から深夜まで年中無休で商品を届けてくれますよ。

image by Julie Clopper / Shutterstock.com

source: FortuneThe VergeIT ProThe Seattle Times

(Haruka Mukai)