現代の悪夢、大型クレーンが横倒し。しかも2台も…

見るだけで悲鳴をあげたくなる事故です。

2機の大型クレーンが横倒しになるという恐ろしい事故が起きました。事故が起きたのはオランダの西部にあるアルフェン・アーン・デン・レインという街。クレーンは橋の修復作業のため稼働中でした。川沿いには民家やお店があり、建物のいくつかはダメージを受けたということです。負傷者は20名ほど。これだけの大事故で死人がでずに済んだのは、まさに不幸中の幸いとしか言いようがありません。

よくもこんなタイムリーな映像が撮れていたものです。定点からゆったり倒れていくクレーンを見ていると鳥肌が立ちます。自分が工事現場の近くを通るたびに「もし…」なんて考えてしまうので、これはまさに悪夢が現実になった映像です。あぁ、身の毛がよだつ。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(そうこ)