3万円なのにレーザーオートフォーカス搭載。ASUSの新SIMフリースマホがいい感じ

3万円なのにレーザーオートフォーカス搭載。ASUSの新SIMフリースマホがいい感じ 1

安め、だけど満足感

といったところでしょうか。AsusはZenFone 2シリーズのエントリー〜ミドルクラスのSIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」を発表しました。

5インチHD IPS液晶に、CPUはSnapdragon 410(クアッドコア)、メインメモリは2GB、アウトカメラに1300万画素、インカメラに500万画素を搭載しています。

ストレージは16GBと控えめですが、microSDXCに対応しているので写真や動画はそちらに保存すればとりあえずは困らなそう。発売日は8月8日(土)、値段はオープン価格ですが、予想実売価格は2万7800円(税別)ほどになるようです。

3万円なのにレーザーオートフォーカス搭載。ASUSの新SIMフリースマホがいい感じ 2

注目すべきは、やはりアウトカメラのレーザーオートフォーカス機能でしょうか。これによってフォーカス合わせがかなり高速化されているようです。試してみたい! また、通信系も魅力的。SIMスロットは最近流行りのデュアルスロット形式で、対応バンドは以下のとおり。

3G:W-CDMA 800(6)/800(19)/850MHz(5)/900MHz(8)/1900MHz(2) /2100MHz(1)MHz

4G:

FDD-LTE: (JP version)

2100MHz(1)/1800MHz(3)/850MHz(5)/800MHz(6)/900MHz(8)

/1700MHz(9)/800MHz(18)/800MHz(19)/700MHz(28)

ドコモの主要LTEバンドである1、3,19。そして今後増強されていくであろう700Mhz帯のバンド28に対応しているため、ドコモ系MVNOとの相性はバッチリでしょう。今後、さまざまなMVNO事業者からセット端末として登場するかもしれませんね。

値段もほどほどで、スペックも上々。カメラ機能も充実と、コスパ重視派には満足度の高い機種となるのではないでしょうか。

source:ASUS

(小暮ひさのり)